So-net無料ブログ作成
検索選択

eufonius菊地氏 [芸能]

eufonius菊地氏が、

桃井はるこに対しTwitterで

批判的な発言をしていたことを

菊地氏の公式サイトで

正式に謝罪しました。

eufonius菊地氏とは、菊地創のことです。

菊地氏は、

「桃井はるこさんに対しての私の不用意で稚拙な発言により、

桃井はるこさんと関係各位、

そしてたくさんの方に大変ご迷惑をおかけした事に対し、

心よりお詫び申し上げます」

と謝罪しています。

桃井はるこさんはTwitterで

「わたしの夢は自分が作った曲がカラオケに入ることだった。

今はその夢が叶い、きょうも誰かに歌って楽しんでもらえている。

インタビューで野望をよくきかれるけど今はそんな時代じゃないと思うんだ。

自分ができる、誰かに喜んでもらえることをしたい」

とつぶやいていました。

このつぶやきに対し菊地氏は、

「しょうもない」などとつぶやいていました。

このつぶたきに関して謝罪したんですね。

一方、桃井はるこさんは、

「いろいろ思うところがありまして、桃井はるこ、

しばらくTwitterへの書き込みをオヤスミしたいと思います。

わたしはいつも通り元気です(^^)それでは、

しばし旅に出てきますね。いってきまーす(^o^)ノ」

というつぶやきを最後に

ツイートしてないようです。

ネットが発達して、いろいろ便利になりましたが、

嫌な面も出てきていますね。

ネット上で顔は見えないからと言って

人の粗探し的なことをするのは良くないと思います。

今回のようにお互い後味の悪い思いをしたりするわけですから。

人に夢をバカにするのは良くないことだと思いますよ。

しかし、eufonius菊地氏も今回のことを反省して

今以上に人格を高めていって欲しいですね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。